頭皮の臭いや痒みは睡眠不足が影響している

睡眠はしっかりと取れないと頭皮に悪影響です

あなたはしっかりと睡眠を取れていますでしょうか?

8時間位寝たほうが身体には良いと言われて

いますが・・逆に身体が疲れてしまうような気が

しますねw実際は毎日決まった時間にしっかりと

熟睡出来ていれば6時間の方が目覚めが良い

ような気がします。

睡眠と頭皮の関係は?

頭皮と睡眠は関係ないでしょ?と思いがちな人は

沢山いると思います。

しっかりと寝ることで次の日には身体が

リフレッシュされていませんか?頭皮も同じなのです。

実際、仕事の疲れやある程度動いたときの起こる

疲れなどを良質な睡眠をとることでかなり

緩和さられていることだと思います。

睡眠不足による身体や頭皮への影響

先ほども書きましたが良質な睡眠は疲労や

身体を動かした影響で傷ついた細胞など治す

役目をしてくれています。

しかしそれを怠ってるいると疲労が蓄積されるだけ

でなく精神的もダメージ受けて髪の毛や頭皮も修復

されず、頭の中にある細胞などが造られ

にくくなり、頭皮は異常をきたし その結果

「脂っぽくなった」「臭いがきつくなった」

など良いことはありません。さらに皮脂の

分泌が多くなると毛穴が塞がり髪の毛が徐々に

薄くなり最悪の場合は毛が抜けてしうなど大変な

ことばかり起きてしまいます。

痒みが出てくるとどうなる?

睡眠が浅い時の原因を探ると深夜まで仕事をしている

人や読書や携帯などをしていて夜明けまで起きている

など寝る時間を削ってまで何かをしている人は特に

注意が必要でぞくにいう睡眠の質が悪いこと

が考えられます。

これにより寝ているときなどに頭を搔いてしまって

フケが枕に大量についてしまったり、頭皮に雑菌が

繁殖して炎症をおこしてしまい全体的に痒くなり

それが原因で起きていても無意識のうちにボリボリ

と搔いてまったりと良い事はありません

頭皮の痒みを改善するには

頭皮の痒みがでるのは乾燥によることが多い

といわれてます。

寝てるときも乾燥しますので注意が必要です。

そこで1つの改善方法として髪の毛の洗い方に気

つけるのとローションなどをつかい保湿をしっかり

することで細菌の発生を抑制してり赤くなってしまう

ような炎症を予防したりしましょう。

保湿の効果を上げるローションを選ぼう

身体がもつ機能の一つで頭皮を守るバリアの役目を

持っているので使わないてはないですね。

お風呂上りなどでしっかりと髪の毛を拭いたときに、

ローションをかけてそのときに大事なのが

マッサージですね!ゆっくりと時間をかけて

指の腹でかるく押したり揉むようにしてリラックス

しながらしていきましょう。

ローションも液状のものやスプレー式などがありますが

お勧めはお風呂上りは液状で、外出中や乾燥が気に

なる方はスプレー式を持って行かれると

良いのではないでしょうか?

きっと今までの悩みが消えて清々しい毎日がすごせると

思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする