男の人がパーマをかけたら頭皮から出てくる臭いの原因は?

パーマー臭が無くなっても違う臭いがするあなたは要注意!

しっかりと腕の良い美容院や美容室で綺麗にパーマをかけてもらったのに

数日過ぎるとパーマ液の臭いとは違ういやなニオイがしたことはないですか?

その原因を探って行きましょう!

パーマをかけた時の頭皮のダメージは?

腕の良い人にしてもらっていても、良質のパーマ液をつけていても

髪の毛や頭皮、地肌にダメージは何もしてない状態に

比べたら少なからず受けていることは分かっていると思います。

それだけが原因だけはないですが、頭皮がダメージ受けていることに

変わりはなく、臭いの原因の1つである皮脂が乾燥してしまって

臭いが出ていることもあるのです。

外部からの受けた刺激から守るため

頭皮は頭を守っています!さらにその周りには皮脂が

バリアーの役割としてほどよくコーティングをして

潤いを与えてくれています。

が・・・、外から受けたダメージや刺激により

脳が防衛反応を起して過敏になり、皮脂を

必要以上に多く出してしまうのです!!

さらに悪いことに異常分泌された皮脂は酸化して

臭いの原因になってしまうのです!!

臭いだけは済まされない頭皮の悩み

異常分泌された皮脂は頭全体に脂で覆われてしまい

ぞくに言うベタベタする頭になってしまうのです。

それがやがて毛穴に詰まったりするので、薄毛や

抜け毛の原因にもなりまし、乾燥により皮脂が捲り

上がり痒みやフケといった要らない産物を残して

しまうのです。

雑菌や細菌など繁殖も促してしまう

人の身体には常在菌が沢山いて良い時もあれば

悪い時もあり、バランスを保っています。

しかしながら何らかの原因で異常があった場合は

それを守ろうとするあまり常在菌が異常繁殖して

しまいます。

頭皮に関してはその守ってくれる菌が皮脂を

餌として分解し、それが過酸化脂質を作って

しまうのですがこの物質が大本の臭いの原因にも

なっている証なのです。

痛んだ髪の毛に入り込む臭い

パーマやカットのなので痛んだ髪の毛には

この嫌な臭いが入りやすくなっています。

本来なら健康な髪の毛はキューティクルでしっかりと

コーティングされていて髪質を保護していますので

汚れや臭い、雑菌なども洗えば全部とはいいませんが

ある程度なら簡単に落とせることができるのです。

綺麗な頭皮を維持するためには!

☆自分の頭皮にあったシャンプーを選ぶ

☆爪は立てずに指の腹でゆっくりと丁寧に

☆しっかりと洗い流す

☆ドライヤーで短時間で乾かす

ここが頭皮を守ったり臭いを無くしたりと

一番重要な部分だと思っています。

いくら高価なシャンプーを使っていても

適当に洗ってそのままでいては、汚れも

カスも残ってしまったままで、更に半乾きで

いたら雑菌が大量に増えてしまい洗ったそばから

臭いがすることも本当にあるのです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする