1日でも早く治したい!頭皮の嫌な臭いの原因とは?

もしあなたがすぐ行動に移して少しでも臭いの原因を改善したいと思うなら是非読んで見てください!

身体から臭ってくる嫌なニオイを解消したい!

まず、体臭やその他の身体から出てくる臭いは一回とかすぐに治すと

いったことが残念ながら出きないと思ってください・・。

それは怪我などと違ってそこの箇所を治療するれば治るわけでなく

色々な原因があるためになのでそこを覚えてもらいたいと思います。

臭いの原因を知ろう

身体には皮脂腺という線が体中にあり、そこにある

皮脂から分泌されるものの中にヘキサデセン酸とういう

脂肪酸の一種があり、それを常在菌(リパーゼ)や雑菌などにより

皮脂が分解されてその中でノネナールが発生することで臭いが強く

表に出て行くのです。

歳をとるとなぜ臭いが増す?

ぞくに言う加齢臭と呼ばれるものです・・が、これは男女問わずと

いうことあなたは知ってますか?

中高年になると、墨汁や古びた本などのあまり良いイメージしが

しないこの加齢臭と呼ばれる物質・・。

歳をとると今まで女性ホルモンの働きにより臭いが抑えられて

きましたが、抗酸化物質が弱まってしまい皮脂が分泌したものが

どんどん酸化していくことに臭いが発生するのです。

丁寧に頭皮と髪の毛を洗おう

まず、お湯の温度はぬるま湯程度にしてください。

「熱いお湯じゃなくていいの?」と思われがちですが、

熱すぎると必要以上の皮脂がなくなってしまうからです。

その後に自分にあってないシャンプーなどを使ってゴシゴシと

洗ってしまったら・・頭皮はパニック状態になっていますよ!

またしっかりと洗い流さないでいることにより、そのカスを

菌が食べて異常に繁殖してしまう原因の1つになりかねないので

しっかりと丁寧に行うことが大事なので覚えていてください。

自然乾燥派?ドライヤー派?

男性にもっとも多いのがタオルでゴシゴシ拭いてそれで完了!

と、なる人です。

髪の毛は短かったりするとドライヤーなんか必要ないと思いがち

ですが、実際は短時間で余計な水分などをとってしまわないと、

そこに雑菌などが付着し蒸れた雑巾のような臭いの元になって

しまいます。

そのまま枕に頭を乗せて寝てしまうとそこにも雑菌が移り

枕自体にも菌が繁殖し、たとえしっかりと頭を洗ったとしても

枕から髪の毛へ移ってまた繁殖と、悪循環をしかねません!

なので、しっかりと乾かすことをおススメします!

☆注意して欲しいのは髪の毛は温風で短時間で済ませ、

冷風で頭皮を乾かしてください、温風で長くやってしまうと

逆に髪の毛や頭皮にもダメージが蓄積され、切れ毛や皮脂の

異常分泌の可能性が出てきてしまいますので気をつけてください

まとめとして

今回は皮脂など表面的にことについてお話させて頂きました。

簡単なことですが重要なことなのでしっかりと丁寧にすることを

あたまに入れてやっていただけたらなと思います。

また、シャンプーやリンスなどは自分にあっているのかを考えて

選ぶことをおススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする