外出中に頭皮が痒くなって臭いが気になった時にすること

気が付いたら頭をガリガリと擦ってた・・なんてことありませんか?

家の中にいる時にふと痒くなって無意識の内にガリガリ

と擦ってしまい皮脂がはがれてフケが落ちるのは百歩譲って

良しとして(本当は良くないですが・・・)

もしこれが外出中だった時には困ってしまいますよね?

そんな時にはどうすれば良いのか?

①外出時の応急処置

頭皮を爪で搔けないようにすると考えるのであれば

、手っ取り早く帽子など被ってって外からのダメージを

凌いで尚且つ臭いを抑えて回りに出ないようにしたり

することが出来ます。

しかし、これだともし帽子の中が蒸れてしまったり

痒くなったりしたら多分・・いや絶対に帽子を

取って搔いてしまいますよね?

私ならそうしてしまうと思います!少しの我慢は

出来ても痒みは襲ってきますよね・・。

緑茶の力をためしてみる

なぜ?緑茶がいいの?水道水だとカルキなどが入ってる

のでそのば凌ぎでもと・・と考えるのならそれでも

良いかと思われますが、緑茶にはカテキンが入って

ますのでその力をお借りしたほうが良いと思います。

適量をタオルかコットンなのに染み込ませ

痒い頭皮の場所を濡らします、その後に指の腹の部分で

マッサージをやさしく行います。この時に絶対に

やっては行けないのが爪を立てたり痒いからと

力まかせにやってしまうと地肌や髪の毛を

痛めてしまって意味がなくなってしまします

ので注意が必要です。

専用のローションなどが便利

上の二つについては、応急処置みたいなものなので、

実際はしっかりと対策してある専用の物を普段から

持ち歩いていたほうが良いでしょう。

紫外線が強い季節や冬で乾燥している季節には

バックに入れて持ち歩いた方が不安な気持ちも

なくなりますし、いざ痒くなってりしてもすぐ

につける事が出来ますよね。

クリームなど違ってローションなら、べとつく心配も

ないですし、もしこれを使う時はトイレなどで

使うことがあると思うので気になるようなら手を

洗うようにしてもらえれば大丈夫だと思います。

まとめとして

外出先や室内はもちろんお風呂上がりに

保湿剤代わりに使うとより効果的になりますし

フケや痒みなどを抑えてくれと思うので

しっかりと頭皮のケアして行きましょう!

そうすれば、あなたは、以前のようなフケや痒みの

悩みから解き放たれることでしょう!

継続は力なりなので治まったから終わりにして

しまうとまた同じことにならないよに心掛けましょう!

この記事が少しでもあなたのお役に立てたら私も嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする