女性ホルモンの減少と頭皮の嫌な臭いの原因とは

ホルモンと臭いの関係

一般的に女性ホルモンが減少すると臭いが

キツクなると言われています。

それは男性ホルモンが多くなり皮脂の分泌量が

増えることによりその結果として、あの特有の

臭いが目立ってしまうのです。

これは男性だけでなく女性にも言えることです。

ホルモンバラスが崩れると・・

女性ホルモンが多いと男性ホルモンの動きを

抑制するのでそこまでは臭いません実際は皮脂の

分泌はありますがそこまで臭っていないと思います。

しかしストレスや神経疾患など内面的なことでも

ホルモンバラスが崩れるといいます。崩れて

しまうと元々頭皮は身体の中で一番皮脂が多いと

されているので異常分泌をし頭皮が臭く

なってしまうのです。

紫外線や乾燥などによる外部的ダメージ

外部的なダメージはもろに頭に直接くるので

特に注意が必要です外出するときは帽子を

かぶったり乾燥しないようにローションなど

塗りなるべく頭皮にやさしい環境を作って

あげましょう!そうすることによって皮脂の

分泌量が抑えられあの嫌な独特の臭いも軽減

することだと思います。

減りはしますが男性ホルモンがある限り臭いは

無くなりません。

皮脂が皮膚を守ってくれるバリアの役目

頭皮が臭い!のは自分では気づき難い

ものなんですよね・・。

やはり自分の臭いなので多少くさくて

も分かりません!頭皮はもともと皮脂腺というものが

どこよりも多く存在してるのでなんらかの原因で

異常分泌され、それが時間が経つにつれ雑菌とかが

付着し酸化してあの嫌な臭いが出てくるのです!

しかし、適度に皮脂から分泌されてないと頭を

守るバリアの役目をになっているからなのです。

頭皮はデリケートです

身体のほかの部分はやさしく洗ったり守ったり

しますが頭の皮膚を労わったりしてますか?

案外乱暴に扱ってる方が多いのではないかと思います。

頭皮をやさしく清潔に保っていれば皮脂の分泌が

少し多くてもそんなには臭いがすることもないでしょう。

食べ物にも気をくばろう

油っぽいものや甘いものなど、味覚としては

美味しいけど体にとってはあまりよくありません。

なるべくなら魚と野菜などを多く食べるようにして、

味付けも極端に濃いものにしないように心がけましょう。

頭皮が臭いのは、皮脂が大量にでて酸化し

臭ってくるのですが、普段食べている食事も臭い

に影響があるのでそこは出来るだけ献立を考えて

作ったほう良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする